2007年06月27日

FPGAのピン配置

FPGAのピン配置を検討している。最近のデバイスは選定前に細かい所まで調べなければ後で苦労することになる。特にリージョンクロックやLVDS出力には注意したい。
そして今回の検討結果は、余剰ピン無し!リザーブも取れない...このまま進めるにはリスクが大きすぎるので再検討することにする。
余談だが、これをやっている時、昔FPGA間で1ピン足りない時の事を思い出した。その時は、DIN/DOUTが繋がっていたのでコンフィグ後IOとして使用し回避できた。最近は専用ピンになりこの手は使えなくなっている。


投稿時刻(23:48)│コメント(0)日記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ別表示
月別表示
問い合わせ・連絡先
ta_bo__@livedoor.com

本サイトは以下のアクセス解析を使用しております。
基礎化粧品